ビジネスローン比較 法人・個人事業主のための比較ガイド【2016年最新】 ビジネスローンは法人・個人事業主にとって、業績を向上するためのきっかけとして活用されています。ビジネスローン比較をすることで、必要な運転資金を調達するきっかけに! ビジネスローン比較のコツは信頼と実績のビジネスローン選びです。

ビジネスローンを上手に活用することによって、ビジネスチャンスをつかむための一助として! 多忙な経営者がビジネスローンを活用するワケとは? ズバリ、迅速な審査と融資実行が特徴的であるためです。さらに、審査に心配な方であっても、まずはオンライン審査をおこなうことで、借り入れ融資の審査結果を迅速に把握することが可能となっています。

businessloanmerit

たとえば、㈱ビジネスパートナーでは最短1日で審査結果が分かるスピード審査です。そのため、緊急的な資金繰り対策の選択肢のひとつとしてビジネスローンは選ばれています。ビジネスローン キャンペーンが実施されている場合には、たとえば、㈱ビジネスパートナーのビジネスローン キャンペーンは新規お申し込みに限り、最大45日間 無利息キャンペーンを期間限定で実施中!

 

http://www.schriepet.nl/businesspartner/PC・スマホから簡単お申込み可能PC・スマホから簡単お申込み可能PC・スマホから簡単お申込み可能PC・スマホから簡単お申込み可能

 

ビジネスローンは「一時的に」さらに「できるかぎり迅速に」事業資金を必要としている場合に活用されている資金調達法です。知られているようでいて、じつは、それほど知られていない「ビジネスローン選びのコツ」とは?

初めて、ビジネスローンを活用するにあたって、そもそも、ビジネスローン会社選びの決め手とは? もしかしたら、ビジネスローン会社選びのことで、ふと疑問に思うかもしれませんね。

すべて、ご自分の知識だけを頼りにして、ビジネスローン会社選びをするとしたら、思っていたよりも、あれこれアタマを悩ますことも。。。

シンプルでありながら、重要なポイントは、「信頼と実績のあるビジネスローン」を比較検討することがベストな選択に! お急ぎの資金繰り対策の場合には、迅速な対応のビジネスローンが選ばれています。たとえば、㈱ビジネスパートナーでは審査書類が準備できていれば、最短1日で審査結果が分かる「スピード審査」です。

【ビジネスローン比較の最新情報のご案内】 \ 知っている方が得をするキャンペーン/
知っているか、知らないままでいるかの違いですが、その差は大きいです。

㈱ビジネスパートナーでは無利息キャンペーンを実施中です!
新規ご利用の方限定のお得なビジネスローンキャンペーンです。

businessloaninfo201610

 

ビジネスローン審査に不安な経営者さまにとって、「審査通過が不安な方もまずはお気軽にお申込みください(ビジネスローン審査のお申込み)」というメッセージは心強いことですね。
infosyoukai

businessloaninfo

【信頼と実績の㈱ビジネスパートナーのビジネスローンの5つのメリットとは?】
信頼と実績のビジネスローン  >> コチラで確認できます

【ポイント1】 原則、無担保・無保証
【ポイント2】 限度額、最高500万円
【ポイント3】 原則、ご来店不要です。
【ポイント4】 資金使途は、自由です。
【ポイント5】 手数料は一切不要です。

 

銀行融資と比較しますと、ビジネスローンの審査はスピード審査ですので、ビジネスローンは「緊急的な資金繰り対策」として数多くの法人・個人事業主が活用しています。ビジネスローンの申込み方法は、「迅速に」しかも「カンタンな事務手続き」で審査申込みが可能となっていますので便利です。【審査は慎重になされます】

 

businessloanflow

businessloaninfo201610

 

PC・スマホから簡単お申込み可能PC・スマホから簡単お申込み可能PC・スマホから簡単お申込み可能PC・スマホから簡単お申込み可能PC・スマホから簡単お申込み可能PC・スマホから簡単お申込み可能

たとえば、WEBから審査申込みをすることが可能になっていることもビジネスローンの大きな特徴です。審査申込みのため、わざわざ、店舗に行く手間が省けます。つまり、本業で多忙ということで、決まった時間に所定の場所にまで外出する必要がありません。

WEBから必要事項を入力・送信すると、いったん申込み内容が確認されます。あらためて、電話で申込み内容が確認されます。その際に、身分証明書類など必要書類が案内され、FAXもしくは郵送で審査に必要な書類を送付します。

急いでいる場合には、WEBから審査申込み後に、必要書類をFAXで送信することによって、翌日審査が可能になっているのがビジネスローンのスピード審査の特徴と言えることでしょう。

たとえば、このような場合にこそ、ビジネスローンのスピード審査が必要なのかも知れませんね。

「一時的な資金繰りのめどを立てたいので。。。」

「担保や第三者保証がなくても融資審査が申し込めれば。。。」

「とにかく可能なかぎり、早く審査結果が知りたいんです。。。」

急な資金繰りが必要な状況は、事業経営をしていくうえで珍しいことではありません。

どんなに事業が好調であったとしても、資金繰りが順調というわけではないのが事業経営の難しいところなのかも知れませんね。

そのためにも、事業資金の新たな資金調達として、「ビジネスローン」を新たな選択肢に含めることで、今後の事業経営にとって心強い資金繰り対策にするきっかけにも!

【貸付条件】株式会社ビジネスパートナー スモールビジネスローン

融資対象:法人又は個人事業主の方
申し込み時年齢:満20歳~満69歳まで
融資額:50万円~500万円
ご利用方法:限度額の範囲内で繰り返しご利用いただけます
利息(実質年率):9.98%~18.0%
遅延損害金(実質年率):20.00%
担保:不要
繰り上げ返済:可能(繰り上げ返済 手数料不要)
保証人:原則不要 ただし、法人の場合は代表者の連帯保証が必要です
返済方式及び返済期間・回数:借入時残高スライド元金 定額リボルビング返済:最長5年(60回以内)

必要書類
[法人]
●代表者の本人確認書類
●登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
●印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
●決算書(原則直近2期分)等

[個人事業主]
●事業主本人確認書類
●印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
●確定申告書(原則直近2年分)
●当社所定の借入計画書 等

契約締結費用:印紙代(実費)

㈱ビジネスパートナーのビジネスローン

㈱ビジネスパートナーのビジネスローンの5つのメリットとは?

【審査通過が不安な方もまずはお気軽にお申込みください】
【ポイント1】 原則、無担保・無保証
【ポイント2】 限度額、最高500万円
【ポイント3】 原則、ご来店不要
【ポイント4】 資金使途は自由です。
【ポイント5】 手数料は一切不要です。

信頼と実績のビジネスローン  >> コチラで確認できます

PC・スマホから簡単お申込み可能PC・スマホから簡単お申込み可能PC・スマホから簡単お申込み可能PC・スマホから簡単お申込み可能

【ビジネスローンの審査申込みの手順】

 

【ビジネスローンの審査申込み時に必要な書類】
【(株)ビジネスパートナーのビジネスローン審査申込みの場合】

[法人名義でビジネスローンを申込みする場合]審査に必要な書類は下記の通りです。
・代表者の本人確認書類
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

[個人事業主でビジネスローンを申込みする場合]審査に必要な書類は下記の通りです。
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・(株)ビジネスパートナー所定の借入計画書 等

 

ビジネクスト㈱のビジネスローン お借り入れ・ご返済は便利なATM(セブン銀行ATM等)からもご利用可能!

ビジネクスト㈱のビジネスローンが選ばれる4つのメリットとは?

【ポイント1】 年会費・保証料無料
【ポイント2】 保証人・担保不要
【ポイント3】 使用用途自由
【ポイント4】 来店不要で便利

 【ビジネスローンの審査申込み時に必要な書類】
【ビジネクスト(株)のビジネスローン審査申込みの場合】
[法人名義でビジネスローンを申込みする場合]審査に必要な書類は下記の通りです。
・代表者の本人確認書類
運転免許証、パスポート、健康保険証、住基カード(写真付)・・・等
・登記事項証明書(履歴事項全部証明書)発行後3ヶ月以内のもの
・印鑑証明書(法人・個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・決算書(原則直近2期分)等

[個人事業主でビジネスローンを申込みする場合]審査に必要な書類は下記の通りです。
・事業主本人確認書類
・印鑑証明書(個人のもの) 発行後3ヵ月以内のもの
・確定申告書(原則直近2年分)
・ビジネクスト(株)所定の事業計画・収支計画・資金計画書等

 

事業者向けのカードローン(ビジネスローン)とは?

ビジネスローンは事業者向けのカードローンとしてその利便性から迅速な資金繰りの選択肢として活用されています。

事業者向けのカードローンであるビジネスローンのメリットは多岐にわたっています。
銀行融資に比べて審査通過率が高い
無担保
保証人なし
ATMでいつでもどこでも借入可
数日で借りれる

ビジネスローンには、このような利便性を挙げることができます。

一方では、銀行融資はしっかりとした目的(新規事業や設備投資、仕入れ、つなぎ融資など)がないと融資が下りることはありません。

そしてその目的を銀行の担当者が審査に回して、審査に通れば融資が実行されることになります。

銀行融資とビジネスローン、お金を事業目的で借りるという意味では同じですが、それぞれ特徴があります。

当WEBサイトにおきましては、銀行融資と比較しながらビジネスローンのメリットを分かりやすくご紹介!

事業経営に欠かせない資金繰り対策の一環として、ビジネスローンの利便性は見逃せません。

【法人の経営者・個人事業主向け専用のカードローン】

最短で即日に審査結果が分かり・即日振込対応の「オリックスクラブカード」

orixcreditinfo

ビジネスローンのなかでも、法人向けの融資に加えて、法人の経営者向けのカードローンもあります。

最短で、その日のうちに、審査結果が判明するスピード審査が特徴的です。さらに、14時30分までに審査・契約同意が完了できた場合には、銀行振り込みが当日中に可能な法人の経営者向けのカードローンによって、迅速に資金調達することも!

オリックスクラブカードは、最短でその日に審査結果が把握できます。審査通過後、契約同意手続きが済んだら、その日に銀行振り込み融資という最短で即日融資が可能なスピードは緊急的な資金繰りが必要な経営者にとって心強い迅速さです。

平日14時30分という条件がありますものの、お急ぎの運転資金の資金繰り対策の方法の選択肢として多くの法人経営者が活用しています。

お急ぎで事業資金が必要な場合には、オリックスクラブカードで迅速な資金繰りを!

【即日審査】→ 【最短60分回答】→ 【即日銀行振り込み】

平日の14時30分までにWEBサイトからの申し込み・審査が完了して、契約内容の同意手続きが完了した場合には、当日の融資が可能です。*お申込みの受付時間・審査状況によっては、審査結果の回答が翌日以降になる場合があります。

 

【ビジネスローンと総量規制について】
個人の借り入れ(消費者金融で借り入れ)の場合には、総量規制の対象になりますので、借り入れ総額は年収の3分の1までに制限されています。そのため、個人で消費者金融から借り入れが見込める総額は限定的になります。個人の場合には、用途として、ごく一部の高額商品を除きますと、おおむね、必要な借り入れ額も一定の範囲内に収まることでしょう。

一方、事業経営にとって必要な運転資金は事業規模にもよりますものの、個人レベルでの借り入れ額と比較すると、おのずと、まとまった金額が必要になるケースが珍しくないことと思われます。

法人・個人事業主向けのビジネスローンは総量規制の対象外です。

なお、個人事業主のビジネスローンを活用するにあたって、事業資金としての借り入れが明確であることとあわせて、事業実態を把握するための必要書類(確定申告書・所定の借入計画書等など)の提出を要します。また、借り入れ審査についても慎重に審査されるのが一般的です。

法人名義での借り入れの場合には、総量規制から除外されていますので、事業資金としての借り入れに影響を及ぼすものではありませんが、慎重な審査がおこなわれます。

 

<事業経営のためのinformation>

事業経営において資金繰り対策は欠かせません。資金繰り改善のポイントが中小企業庁のWEBサイトにて解説されていますね。「経営力・資金調達力強化を目指す中小企業のための「中小会計要領」の手引き(38-39pgae)」
資金繰りの選択肢を広げることとあわせて資金繰り改善のための施策が重要になってまいります。

ビジネスローン キャンペーン 最新情報


ビジネスローン キャンペーン  【現時点では当WEBサイトでご紹介のキャンペーンはございませんので、ビジネスローンキャンペーンインフォメーションにつきましては、キャンペーンインフォメーションをご案内可能な時期にご紹介予定!

一般的には、ビジネスローンキャンペーンは期間限定です。年度末の3月にキャンペーンが実施されることが一般的かもしれませんね。

これまでは事業資金の融資と言うと、銀行融資しか予定していなかったとしたら、急な事業資金の調達方法として、ビジネスローンの活用で原則的には、担保なし、第三者保証なしで、融資審査の申し込みもできます。

なお、審査基準は公開されていませんので、個々の事案により、慎重に審査がなされます。

資金繰りの選択肢のひとつの手段として、ビジネスローンは活用されていることと察せられます。

 

 

続きを読む

銀行ビジネスローンの審査通過に不安のある場合


銀行ビジネスローンの審査通過に不安のある場合には、どのような資金繰り対策が選択肢として考えられるのでしょう? ズバリ、ビジネスローン会社による事業者向け融資のビジネスローンが有力な選択肢になることでしょう。銀行ビジネスローンの審査そのものに通過できるか心配のある方は少なくないことも。。。経営状況が芳しくないがために、資金繰りが必要になっているにもかかわらず、経営状況の決算書をもとにさらには今後の経営改善書を踏まえて厳格に審査なされるのが銀行ビジネスローンの通例になることでしょう。

そこで、あれこれアタマを悩ますのは、ビジネスローン審査に要する期間になるかも知れませんね。

いざ、ビジネスローン審査を申し込んだ場合に、数日のうちに審査結果が判明できるのは、ビジネスローン会社の迅速な審査システム特有のものでしょう。

ビジネスローン会社は長年にわたって、主として、資金繰り対策に苦慮している中小企業・個人事業主向けに事業資金の融資を提供してきているため、迅速な審査システムとして機能していることでしょう。

続きを読む