ビジネスローン 審査 必要書類


ビジネスローン 審査 必要書類について、前もってどのような書類がビジネスローン審査に必要であるかを知っておくことで、スムーズにビジネスローンの審査申込みをすすめることができます。

銀行以外という意味でのいわゆるノンバンクのビジネスローンの大手企業では、一般的には、ビジネスローン審査の必要書類として、次の書類をそろえることが必要になってまいります。

法人の場合には、代表者の本人確認書類です。まず、身分を証明する書類が欠かせません。

つぎに、法人の実態を把握するための資料が必要になります。
具体的には、履歴事項証明書です。これは、法務局で発行することができます。

いわゆる商業登記簿です。
注意すべきは、発行後三ヶ月以内のものになるということです。

さらに、印鑑証明書も必要です。こちらは、法人としての印鑑証明書と個人(代表者)の印鑑証明書が欠かせません。
法人の印鑑証明書は法務局で発行することができます。代表者自ら法務局に行くことができない場合には、社員等の代理人でも手続きは可能です。その際には、印鑑カードが必要になります。

その他のビジネスローンの審査必要書類としては、一般的には、決算書直近2期分が必要になります。

決算書は自社内に保管できているので、速やかにそろえることが可能ですが、上記の書類は取得するまでに法務局等に出向く必要がありますので、ビジネスローン審査を速やかにすすめるためにも、前もって準備しておくことで、スムーズにビジネスローンの審査申込みをすすめることができます。

(株)ビジネスパートナーでは、審査書類が揃っている場合には、最短で1日で審査結果が分かるスピード審査です。

【信頼と実績の㈱ビジネスパートナーのビジネスローンの3大特徴とは?】

信頼と実績のビジネスローン >> コチラで確認できます

【特徴その1】 審査通過が不安な方もまずはお気軽にお申込みください。

【特徴その2】 迅速な審査(原則、翌日審査)
*審査書類が準備できている場合です

【特徴その3】 保証人・担保・手数料が不要です!法人の場合、代表者様の連帯保証があれば、その他保証人を原則立てていただく必要はありません。

 

迅速な融資をお望みでしたら、前もって、必要な書類をそろえて、審査申込みを速やかにおこなうことによって、スピーディーな資金調達のきっかけに!

株式会社ビジネスパートナー ビジネスローン

お急ぎの資金繰り対策に 最短即日審査・翌日審査対応も!

ビジネクスト株式会社 ビジネスローン

オリックスVIPローンカード BUSINESS

投稿日:2015年9月28日 更新日:

Copyright© ビジネスローン比較 法人・個人事業主のための比較ガイド【2016年最新】 , 2017 AllRights Reserved.

pagerankexplore